当社の特長

製品とビジネスモデル、企業風土の面で他社との違いをお話しします。

当社をお選びいただく理由

『組立加工製造業での生産管理システムの開発、導入、運用経験は25年以上』
『食品製造業向け生産管理、レシピ管理システム等の提案、開発、導入経験は30社以上』

これが、当社メンバーの経験です。
何百、何千という実績はございませんが、一社一社丁寧に仕事をして参りました。
そのような当社の強みは、

1:多くの現場経験を生かし、実作業への影響が少ない提案ができること
2:現場の気持ちを受け止め、納得感のある導入ができること
3:多くの導入経験を元に失敗を未然に回避し、より高い成果を実現すること

であると自負しております。

お客様から言われた通りにプログラムを書くソフト会社とは一味違います。

誰のための、何のための情報化か?

工場の情報化は、経営層と現場の方々両者に成果をもたらさねばならない、と当社は考えます。
経営層には、現場の変化を分かりやすく提示し、適切かつ迅速な経営判断を下すお手伝いをします。
現場の方々には、日々の改善の成果をフィードバックし更なる改善に役立てていただきます。
具体的な目的は

  • 業務の標準化と見直し
  • 製造コストの数値化
  • 棚卸コストの削減
  • 工場内物流の改善
  • 業務の標準化と見直し
  • 在庫圧縮によるキャッシュフロー改善
  • リードタイムの短縮...etc

と考えております。

当社提案の特長

  • お客様のご予算に応じた提案
  • パッケージ適用により開発コストを抑えます。
  • 導入前シミュレーションの実施
  • 現場に無理な負担がかからないか、まず紙ベースで運用し、改善項目の早期洗い出しをいたします。
  • 機能の段階的導入
  • 一足飛びに大掛かりな仕組みを目指すのではなく、費用対効果と緊急性の高いテーマから着手します。
  • 新運用ルールの定着化、習慣化
  • 現場が安心して新運用に適合できるよう、導入時の教育に十分時間をかけます。
  • 紙情報の有効活用
  • 工場内に眠るたくさんの紙データを上手に電子化します。